肉を漬け込みして調理する

肉にはたくさんの種類があります。種類それぞれに部位があり、調理をするときにはレシピに合った種類や部位を選びます。スーパーで普段は購入しているという人でも、高級素材や珍しいものなどを購入したいときには専門店や大型のスーパーなどを利用することができます。業務用輸入豚肉の仕入れ・卸売・通販は食らぶ市場へ行けば、安くて高品質な肉が多く並んでいます。
業務用肩を仕入れるには専門店や大型のスーパーを利用することをおすすめします。専門のプロがいるお店で安心して肉を選ぶことができます。

肉料理には漬け込みの調理をするレシピもあります。
たとえば鶏肉の漬け込み焼きは簡単に調理することができるのでおすすめです。材料は4人分で、鶏のむね肉1枚、にんにく1片、生姜1片、しょうゆ100ミリリットル、白ネギ2分の1本を用意します。はじめに鶏のむね肉を一口大にカットして、にんにく、生姜、しょうゆを混ぜたタレに一晩漬け込みます。しっかりと揉み込んでおくようにしましょう。翌日になったらそれを取り出して白ネギと一緒に焼き、塩こしょうをふりかけます。最後に刻みネギをのせて出来上がりです。
漬け込み時間が5分で出来る簡単なから揚げはカリッとしていておいしいです。
材料は2人分から4人分で、鶏もも肉2枚、チューブの生姜を適量、塩こしょうを少々、しょうゆを一まわし、酒を一まわし、七味とうがらし5振りくらいを用意します。鶏肉を一口大に切ってビニール袋に入れます。袋に調味料を入れて揉み込むようにします。袋に小麦粉と片栗粉を同じ量を入れてさらに揉み込みましょう。その間にレタスや水菜などでシンプルなサラダを作っておきます。味が染み込んだと思ったら、揚げていきます。揚がったら作っておいたサラダと一緒に皿に盛って出来上がりです。

味噌タレの漬け込み煮豚もおすすめです。
材料は4人分で、豚のかたまり450グラムから900グラム、タレとして味噌大さじ1、しょうゆ大さじ3、砂糖大さじ3、みりん大さじ1、生姜のスライス5枚くらい、ネギの青い部分を2つから3つくらい用意します。水を2カップ、月桂樹2枚も用意しておきましょう。
まずタレの材料をすべてしっかりと混ぜておきます。そのタレに豚のかたまりを漬け込みます。キッチンペーパーで汁気をとり、フライパンに油を敷いて全面を焼きます。鍋に焼いたものをうつし、水とローリエと余ったタレを入れて弱火で煮立たせていきます。途中で様子をみながら時々ひっくり返します。竹串か菜箸で刺して、スッと入れば出来上がりです。