肉を漬けるレシピのおいしい料理がある

肉の種類はたくさんあります。種類によって部位もあるので、料理をするときにはそれぞれレシピにあったものを選んで調理することが大切です。
豚肉のハラミを卸売するコツは、専門店や大型のスーパーを利用して購入することです。専門店や大型のスーパーには普段使っているスーパーなどよりも種類や部位が多いので、珍しい種類の肉を購入したいというときには便利です。

たとえば鶏の甘照り揚げ焼きもおすすめです。
材料は鶏手羽元8本、濃縮2倍のめんつゆ大さじ1、塩麹大さじ1、みりん大さじ1、片栗粉大さじ1、煎りゴマ小さじ2、油大さじ2です。鶏肉を骨に沿ってキッチン鋏で切り開き、めんつゆ、塩麹、みりんを揉み込み、常温で15分放置して漬けるようにします。次に片栗粉、煎りゴマをしっかりと混ぜ合わせておきます。フライパンに油を熱し、皮面をこんがり焼いて、それをひっくり返してフタをし、弱火で3分、そして中火で何度かひっくり返しながら照りを出します。皿に好みの野菜、レタスやトマトなどを のせて、鶏手羽元をのせます。
しょうゆ麹の鶏肉漬け置きこってり炒めもおすすめです。
材料は、鶏ももは食べたいだけの量、調味料にしょうゆ麹をすべて適量、塩こしょうも適量です。鶏肉に調味料をすべて混ぜて下味をつけます。漬ける間に冷蔵庫にある野菜をカットします。鶏ももから炒めはじめて野菜も全て炒めて味を調えて出来上がりです。
ほかのおかずとしてスープを作っている間だけでも下味をぜひつけることで美味しさが引き立ちます。

手作りタレで漬け置き焼き肉もおいしいです。
材料は牛のこま切れ250グラム、レタス3枚、調味料にしょうゆ大さじ1、みりん小さじ2、リンゴジュース小さじ1、おろしニンニク小さじ1を用意します。塩コショウ少々、油小さじ1も準備しておくといいです。
はじめに調味料を混ぜておき、肉に塩コショウを振りかけておきます。袋に肉とタレを入れて揉み込んで、冷蔵庫に15分から30分馴染ませます。油小さじ1を入れて中火で焼きます。牛なので焼きすぎると固くなってしまうので焼きすぎに注意しましょう。
皿にレタスを手でちぎって入れて、その上に焼けたものをのせて出来上がりです。
漬けるタレを作って揉み込んでおくだけのレシピなので簡単に作ることができるのがいいです。食べる直前に焼いたり炒めたりするだけなので温かいものを食べることができます。野菜と一緒に食べることができるレシピを探すといいです。
おすすめ記事:豚ハラミとは?仕入れの参考になる人気ホルモンランキング